幸運予告
~世界一ハッピーな
惹き寄せの法則

マガジンハウス
クリックで購入先へ♪
『人生の教訓』
~ 大自然に習う☆
古くて新しい生き方

青春出版社
クリックで購入先へ♪
「いいこと」ばかりが
起こりだす
スピリチュアル・ゾーン

青春出版社
クリックで購入先へ♪
「約束」された
運命が動きだす
スピリチュアル・ミッション

青春出版社
クリックで購入先へ♪
『金運革命』
マネーゲートを
ひらく秘密

WAVE出版社
クリックで購入先へ♪
「結果」は
自然に現れる!
 

講談社
クリックで購入先へ♪
効果的に
お金を惹き寄せる
魔法のルール

PHP研究所
クリックで購入先へ♪
望みのすべてを
必然的に
惹き寄せる方法

PHP研究所
クリックで購入先へ♪
(新版)マーフィー
聴きながら
夢をかなえる

きこ書房
クリックで購入先へ♪
マーフィー
奇跡を引き寄せる
魔法の言葉

日本文芸社
クリックで購入先へ♪


佳川奈未 エッセイ

とんでもなく最高の選択をする☆ 16/05/12

 

もし これがうまくいかなかったら・・・

もし、彼と別れてしまったら・・・

もし、東京でやっていけなかったら・・・

もし、この夢を叶えられなかったら・・・・

もし、成功してお金持ちになれなかったら・・・

などと

人は あらゆる ネガティブな考えで どつぼにはまり

未来を恐ろしいものにしたけあげる「くせ」があるものだ

 

しかし もしそうなったときでも

最善 かつ 最高の選択があることを忘れてはならない!

 

まだ息子が 高校生の頃

進路を決める三者懇談で 

自分の能力よりはるかに偏差値の高い大学に行くと言った息子に

担任の先生は こう言った

「もし、落ちたら、浪人だぞ!」

「もし、落ちたら お前がみじめになるから、悪いことを言わないから 

 ランクを落としてもっと下の学校を受験しろ!」

「受験で失敗したら、ショックだし、人生が10代で狂うぞ!」

 

ああ・・・ なんということ

 

そんな恐ろしい言葉を息子に吐き続ける先生に 

ブチ切れた私はこう言った!

 

「先生、変なことを言わないでください!うちの子は受験などせず

そこに推薦でいきます! 

そのためにも、推薦ラインの基準にいるよう 彼は自発的に勉強したんです。

しかも、落ちたとしても、浪人などさせません!

うちの会社に入れて 専務にするか

会社の立ち上げ方を私が教えて 社長をやらせます!

うちの子どもに 悲惨な未来も 恐ろしい選択も必要ありません!」

 

すると 先生は 私に反撃してきた

「いや、お母さん! 社長になるだなんて、

 そんなかんたんなことではないですよ」

「かんたんです!わたしができるくらいですから、かんたんなんです!

 誰でも社長になれます!」

 

よく考えてみてください

どちらの言うことが正しいのか!

そりゃ わかりますよ 

先生は「確かな道」を進めようとしてくれているだけだということは

 

けれども 何が「正しい」のか なにが「確か」なのか

そんなことは 本当は わからないものです

 

しかも 先生は社長になったことがないのです

でも 私はなっているのです

物事は それを達成した人に聞くのが 成功のルールです

それゆえ 私は 息子のいう通りにさせた

 

結果 自分の能力より 偏差値が高いという

その憧れの大学の理工学部に 推薦で合格した!

しかし 偏差値はちと足りていなかったので

合格案内のあと 彼には大量の宿題の課題が出され

ちゃんと提出するよう求められたが

それを 彼はよろこんでこなしていた

なにせ 彼にとっては 憧れの大学なのですから♪

 

息子に あとで聞いてみた

「あんた、偏差値が足りなかったのに よくあの学校を受ける気になったねぇ」と

すると 息子は言った

「うん。なんか、受かる気がしたし、

 あの学校の見学に行ったとき、ピカッと光ったし、

 そこに通っている自分が みえたから」

「おおーーー!!! 息子よ!!

 君は たしかに 私の子だーーーー♪

さすがに 私のミラクルハッピーな成功理論を よくわかり 実践している

みごとな 子どもじゃ!!!

それでこそ スピリチュアル・ゾーンに入れるわけじゃ!!」

 

それ以来 息子は どんな場面でも

最善 かつ 最高の選択をするようになった

 

就職活動のときも そうだ

「まっ、もし、ぜんぶ落ちたら、自分で何かするよ!」と

で、思う会社に合格したわけですが

 

その会社に行くのも よし

自分で何かをするのも よし

どちらが いいのかは どちらが 自分にとって楽しく

イキイキできるかに かかっている☆

 

で、

もし、いまの彼と別れてしまっても

いまの彼よりいい男と出逢えばいいだけだ

もし、東京でうまくいかなかったとしたら

地方でなにかおもしろいことをして生きてもいいし

もし、その夢が叶わないなら ほかの夢に乗り換えてもいいわけだ

 

いかようにも 未来はひらける!

いつでも 最善 かつ 最高の道は 自分次第なのだ!

 

それを わかっている人でいるかどうかで

ここから 先が 違ってくる 

 

            ミラクルハッピー 佳川 奈未

 

「まっ、どうにかなる。

 どのみち、私は幸せになる!と 決めているのだから♪」

と、そんなふうでいることの

自由さと 軽やかさを 知った人は

なにがどう転んでも やはり 幸せなのかもしれない☆