幸運予告
~世界一ハッピーな
惹き寄せの法則

マガジンハウス
クリックで購入先へ♪
『人生の教訓』
~ 大自然に習う☆
古くて新しい生き方

青春出版社
クリックで購入先へ♪
「いいこと」ばかりが
起こりだす
スピリチュアル・ゾーン

青春出版社
クリックで購入先へ♪
「約束」された
運命が動きだす
スピリチュアル・ミッション

青春出版社
クリックで購入先へ♪
『金運革命』
マネーゲートを
ひらく秘密

WAVE出版社
クリックで購入先へ♪
「結果」は
自然に現れる!
 

講談社
クリックで購入先へ♪
効果的に
お金を惹き寄せる
魔法のルール

PHP研究所
クリックで購入先へ♪
望みのすべてを
必然的に
惹き寄せる方法

PHP研究所
クリックで購入先へ♪
(新版)マーフィー
聴きながら
夢をかなえる

きこ書房
クリックで購入先へ♪
マーフィー
奇跡を引き寄せる
魔法の言葉

日本文芸社
クリックで購入先へ♪


佳川奈未 エッセイ

「憧れ」と「失望」☆ 15/07/10

 

たとえ 

どんなに好きな世界に進んだとしても

そこには 必ず

憧れる部分と 失望させられる部分の 

両方があるものだ

 

憧れの世界は

はたから見ているだけのときには

ただ キラキラ輝いていて美しいだけだ

 

しかし

その憧れの世界を 現実に生きることになったとき

その世界に入った当事者にしかわからないような

ある種の失望をおぼえることがある

 

それは

どんな世界に入ったとしても

同じかもしれない ・・・・・・・

 

想像と現実には

いつも 少しばかり ギャップがあるのは しかたない

 

それでも

 

失望するというのは

その世界を 本当に 本当に 愛していたからこそだ

 

とても愛していたから

おかしなものを見るのは

耐え難いことであり それゆえ 失望を感じるのだ

 

けれども

何かに失望したからといって

決して かんたんに その世界を去ったりはしない

 

なぜって

人は 

愛しているもののそばを離れるのが 

一番 辛いことであり 

最も 難しいことでもあるからだ

 

人は 失望しつつも

また なにか新たな良いところを 

未知の憧れを

好きな世界に見い出したいと思うもの

 

そして

そのとき 思い出す

 

大好きな世界に ようやく 入れた瞬間の

あの "幸せな感覚"を☆

 

だから 

何を知ったとしても 何を見たとしても

憧れだった 好きな世界から 去れないもの

 

・・・・ 去る必要もない

 

なぜって

 

そもそも その道以外

入りたい世界など なかったのだから

 

あの せつない 「憧れ」こそが

自分をここまで 連れてきてくれたのだから

 

        ミラクルハッピー 佳川 奈未

 

大好きな 憧れの世界は 

ただ はたで 見ているだけよりも

実際に 生きるほうが

ステキ・・・・☆

ときどき 涙を流すことがあったとしても