ほとんど翌日
願いが叶う
シフトの法則

青春出版社
クリックで購入先へ♪
ほとんど毎日
運がよくなる!
勝負メシ

青春出版社
クリックで購入先へ♪
「いいこと」ばかりが
起こりだす
スピリチュアル
ゾーン

青春出版社
クリックで購入先へ♪
約束された運命が
動きだす
スピリチュアル
ミッション

青春出版社
クリックで購入先へ♪
人生の教訓
なみちゃんの

青春出版社
クリックで購入先へ♪
すべてがよくなる
魔法の言葉

PHP研究所
クリックで購入先へ♪
結果は自然に
現われる!

PHP研究所
クリックで購入先へ♪
ひとりでに願いが叶う
魔法のノート

講談社
クリックで購入先へ♪
恋とお金と夢に効く!
幸せな奇跡を起こす本

ゴマブックス
クリックで購入先へ♪
恋とお金と夢に効く!
幸せな奇跡を
起こす本2

ゴマブックス
クリックで購入先へ♪

成功感性

ゴマブックス
クリックで購入先へ♪
  
成功感性2

ゴマブックス
クリックで購入先へ♪
お金を惹き寄せる
チャネリング
BOOK☆

ゴマブックス
クリックで購入先へ♪
恋愛がうまくいく
チャネリング
BOOK☆

ゴマブックス
クリックで購入先へ♪
成功する女、
しない女の習慣

PHP研究所
クリックで購入先へ♪
願いは宇宙が
叶えてくれる!

PHP研究所
クリックで購入先へ♪
おもしろいほど
願いが叶う心の持ち方

PHP研究所
クリックで購入先へ♪
夢を叶える
チャネリングBOOK☆

ゴマブックス
クリックで購入先へ♪
「愛される女」になる魔法の法則』

PHP研究所
クリックで購入先へ♪
お金を惹きよせる心の持ち方

PHP研究所
クリックで購入先へ♪
「生き方の感性」

PHP研究所
クリックで購入先へ♪


佳川奈未 エッセイ

変わるから、おもしろい☆ 15/05/03

 

つきあう人が変わると

行く場所も 入るお店も 自然に変わるものだ

服装もメイクも もちろん 変わる・・・・

 

以前なら 行く場所は

銀座・麻布・六本木ばかりであった

そして 入るお店は 

お値段不明の時価代金の高級鮨屋

ミシュランガイドに載っている有名和食店

とんでもなく豪華で贅沢な老舗中華 

・・・・・

 

しかし 最近はというと

遊ぶ場所は 自由が丘・下北沢・代官山

入るお店は 

POPなイタリアン

おしゃれなカフェバー

大きなラブソファのある カップルシートが素敵な創作料理店

 

年上とつきあうか

年下とつきあうかで

この差になるのだ

 

で ・・・

どちらがおもしろいかというと

どちらもおもしろいのだ

 

どこへ行くのかは 興味あることだが

それよりも 誰と行くのかという そのほうが

もっと大切なことなのかもしれない

 

以前の人は 時間ばかり気にする人だった

一緒にいる間 時計ばかりみていて

そのたびに私はさみしい気持ちになっていた

けれども それを 言えなかった

そうして 帰りぎわになると 泣きそうな気持ちになった

けれども 

そんな孤独を必死にかき消しては 「じゃあ、またね」と

無理に笑顔をつくっていた

 

家に帰ると よく泣いていたなぁ・・・・

 

しかし いまの人は まったく違うんだなあ これが

時間なんて気にしない 

私の気がすむまで そばにいてくれる

 

いつも私の顔の表情をよく見ていて

「ねぇ、まだ一緒にいたいんでしょ。

無理に帰ろうとしなくていいよ」なんて 言ってくれる 

それも笑顔で ・・・・

朝5時起きで 仕事に行っていたとしても

遅くまでつきあうことを よろこんでくれていたりする

 

ほぼ 毎日だって 会えるくらいで

呼べば いつでも 飛んできてくれる

 

ああ・・・ それは 彼が 若いからなのだろうか(笑)

若い人はフットワークが軽い

何もおっくうがらないし

楽しんでやってしまう

 

ああ だから 心が晴れるんだよ 君といると☆

君は 私の太陽かもしれない

いや 天使かもしれない

実際 君は とても優しくて 私は癒されるのだから ・・・・・

 

寄り添いあえる人がいるとき

結局 女は どこへ行っても 楽しいと感じるもの

 

ときには

二人で一緒に行った場所に 

ひとりで行っても楽しい気分になる

 

・・・・ それにしても

あんなにも あんなにも あんなにも あんなにも!

前の彼を忘れることができずに もがき苦しんだのに

新しい人が出現するというだけで

その苦しみは いつしか消えてしまっている

 

もう 思い出しても 何も痛くない

何の感情も 湧き上がらない

いつのまにか その人は 遠い遠い遠い人

まるで知らない誰かであるかのようになってしまっている

 

ときどき こんな錯覚にすらおちいる

そういう人は 本当にいたのか?と

 

そのことの 奇妙さというか 不思議さというか

複雑であり シンプルであり ・・・・・

 

やはり 人から受けた傷は

人といることでしか 癒せないのだろう

 

人が 人の傷や心を癒す

もっとも大切な存在なのだとしたら

一緒にいられる人を

一緒にいられる間

充分 充分 大切にしたい

 

そして 心から 感謝しよう

会えることを 毎回 心からよろこぼう

惜しみなく 優しくしよう 

 

誰といたとしても

いつか 会えなくなる日が

またあるかもしれないのだとしたら

 

肝に銘じるよ

いまを もっと 心から

大切にすることを ・・・・・

 

         ミラクルハッピー 佳川 奈未

 

自分の気持ちも 君の存在も

できれば あやふやにしておきたい

きっと そのほうが 気持ちも楽だろう

・・・・

 

人には

本気で誰かを愛すると悲しくなるという

変な時期もあるんだよ

・・・・