夢を叶える
チャネリング
BOOK☆

ゴマブックス
クリックで購入先へ♪
ミラクルハッピー
なみちゃんの
吉祥☆おみくじBOOK

ゴマブックス
クリックで購入先へ♪
恋とお金と夢に効く!
幸せな奇跡を起こす本
  

ゴマブックス
クリックで購入先へ♪
恋とお金と夢に効く!
幸せな奇跡を起こす本2
  

ゴマブックス
クリックで購入先へ♪
  
成功感性
  

ゴマブックス
クリックで購入先へ♪
  
成功感性2
  

ゴマブックス
クリックで購入先へ♪
マーフィー
「思い込み」ひとつで、
運命は変わる!

ゴマブックス
クリックで購入先へ♪
楽しむだけ
いくらでも
夢は叶う!

ゴマブックス
クリックで購入先へ♪
  
すべては必然!
  

ゴマブックス
クリックで購入先へ♪
あなたのパワーを
取り戻す
魔法の言葉☆

ゴマブックス
クリックで購入先へ♪
なみちゃん☆
人気ベストセラー10冊!!
『幸運レディースセット』

ゴマブックス
クリックで購入先へ♪


佳川奈未 エッセイ

出逢いに理由なし☆別れに理由あり 14/03/08

 

誰かと 出逢うことに

理由など ない

それは めぐり逢うことが

最初から約束されていたからだ

 

それゆえ 自然にそのときが来たまでのこと☆

 

"なぜ 出逢ったのか?"って 人は よく言う

 

逢う必要が  お互いにあったからだと

魂は つぶやいている

 

けれども 別れには

理由がある

 

離れていく側に その理由はある

ときには 同じ理由で 両者が同時に さよならを決めることもある

 

けれども 本当の理由は なかなか明かされないものだ

 

大切な誰かが 自分から去ったとき

人は「なぜ、こうなったのだろう?」と

あれこれ思いつめ いろいろ考え苦しみ

泣き狂っていることがある

 

けれども そんな中で 100の理由を探したところで

それは 自分がそう思いたいというような

傷つかなくてすむ理由なだけであって

本当の理由ではないかもしれない

 

理由は "沈黙の中"に隠されたままになる

 

そのことが 離れて5年たっても 10年たっても

わからないこともある

 

・・・・ いや

そもそも

別れた理由を 見つけだす必要があるのだろうか?

見つけだしたところで もう元には戻れないというのに

 

どのみち 当てることなど できないのに

 

もしも 別れの理由に正解があるとした

それは こうだ

「一緒にいる必要がなくなったから」

 

魂レベルが違ってくると

人は 一緒には いられない

 

人の心は エネルギーだから

共鳴できない心は 不協和音となって 不愉快なものとなって

波動をおかしくさせていくだけ・・・・・

 

出逢った頃

「こんなに 自分にぴったり合う人はいない!」

「こんなにわかりあえる人は 他にいない」

と 互いが 互いに それを よろこびあっていたというのに

・・・・・・

 

別れの理由は

告げられないほうがいいのかもしれない

そもそも

告げる必要もないのかもしれない

 

黙って 去った人には

口にできない思いがありすぎたのかもしれない

告げないのではなく

どうしても 告げる気持ちにはなれないで

もしかしたら 自分の感情をこじらせたまま

辛い気持ちで去るしかなかったのかもしれない

 

あるいは

黙って去ることで

それ以上 傷つけずにすむからと そうしたのかもしれない

黙って去ることで

なにかが ひとつ 守られるのかもしれない

 

ひとりそうすることを 納得する以外

他に 術がなかったのかもしれない

 

そうするしか他に術がないというとき

人は 別れを選ぶ

 

けれども

 

誰かと 別れても 

人よ

大きく悲しみすぎないように・・・・

深く嘆きすぎないように・・・・

 

また 誰かと出逢えることになっているから☆

 

古い人が去ったとき

それまでのいろんな日常が消え

ついでに連なるかのように 思いもよらぬ人まで一緒に去ることがある

 

しかし

新しい人がやってきたとき

これまでにはない 素晴らしい人生が訪れる

おまけに 想像もしなかったような感動的な出来事がいっぱい増える!

 

そのとき

人生は 確実に好転している☆

 

新しい自分の 新しい波動

新しい自分の 新しい魂の成長レベルにそって

すべては起こる!

 

だけど

ときどき 神様は 驚くようなことをすることがある

 

去った人を 何年かぶりに

目の前に連れてきたりして・・・・

 

そのとき すぐには 言葉はでない

 

ただ "なつかしいその顔"がそこにあって

それなのに なぜか まったく見知らぬ人のよう

 

それは 不愉快とか 辛いとか いやだということではない

なんとも言えない なにも言えない

どうすることもできない 一瞬を

ただ そこに 置いていくだけ・・・・・・

 

そして 思う

再会に 意味はあるのか? と

 

そのときも また 考える必要はないのかもしれない

神様が 答えを にぎっているなら

 

           ミラクルハッピー 佳川 奈未

 

ずっと あとになってから ようやく言えることがある

 

「去っていった大切な人よ・・・・

 これまで いろいろありがとう。

 心から あなたに感謝しています。

 そして わたしは

 なんとかがんばって生きています!」

 

そのとき 自分の輝きは

あの頃以上になっているのだろうか

・・・・・・