幸運予告
~世界一ハッピーな
惹き寄せの法則

マガジンハウス
クリックで購入先へ♪
『人生の教訓』
~ 大自然に習う☆
古くて新しい生き方

青春出版社
クリックで購入先へ♪
「いいこと」ばかりが
起こりだす
スピリチュアル・ゾーン

青春出版社
クリックで購入先へ♪
「約束」された
運命が動きだす
スピリチュアル・ミッション

青春出版社
クリックで購入先へ♪
『金運革命』
マネーゲートを
ひらく秘密

WAVE出版社
クリックで購入先へ♪
「結果」は
自然に現れる!
 

講談社
クリックで購入先へ♪
効果的に
お金を惹き寄せる
魔法のルール

PHP研究所
クリックで購入先へ♪
望みのすべてを
必然的に
惹き寄せる方法

PHP研究所
クリックで購入先へ♪
(新版)マーフィー
聴きながら
夢をかなえる

きこ書房
クリックで購入先へ♪
マーフィー
奇跡を引き寄せる
魔法の言葉

日本文芸社
クリックで購入先へ♪


佳川奈未 エッセイ

自分を超えるということ☆ 14/02/25

 

自分を超える ということほど

難しいことはない

 

自分は これまで自分だけを生きてきた

 

その生き方しか 知らないだけに

自分を超えるといっても

何をどうして

どこをどう直し

どんなふうに生まれ変わればいいのか

まったくわからないことがあるからだ

 

そもそも どこを直す?

 

どこを悪いものとする?

 

どれは 残せばいい?

 

それを見極めるのは

本当に難しい

 

へたをすると

これまでの自分のすべてが悪かったのではないかと

そう思うに至るし

そうなると

自分を全否定するしかなくなるからだ

 

ときには

考えすぎて もう苦しくなって すべてがいやになって

自分のことを 

「すべて よくない! おまえなんか!」

と やってしまうことがある

 

ああ・・・・

 

自分だけは 絶対に 自分のみかたでなくてはならないのに

その自分が自分を 見捨てたら

どうなる?

 

どこか一部だけを 直したところで

何がよくなるというのだろう

もしかしたら もう すべてが手遅れなのではないか

 

・・・そんなふうに考えて

ひどくひどく 長く長く 落ち込むこともある

 

一部をどうにかしたくらいで

生きざまや 気づいた運命のひずみを

人は ちゃんと直せるものだろうか?

 

何が 足りない?

どこを もっと伸ばせばいい?

どのくらい まだ高まる必要がある?

 

何歳になっても

いつまで生きても

人間はずっと 成長しつづけなくてはならないとしたら

ある意味 辛い ・・・・

 

大空をかけめぐる鳥たちは

どれほど自分を認めている?

どれほど人生を納得している?

 

認めるも認めないも

ないかもしれないね

 

ただ 存在するということの

なんと 難しいことか

 

でも ・・・・それでも 思う

 

「神様 こんな私でも 今日も生かしてくださって

 ありがとうございます」と

 

生かされたことを 感謝したところで

今日も たいしたことなど できていない私がいるだけ

・・・・・・

 

それでも いいのか!?

 

誰の役にも 何の役にも立てなかった 自分がいたことは

無意味ではなかったのか?

そして それを それでも

どのようにして

「それでもいいのだよ」と 自分に教えればいいのだろう

 

自分さん

きっと 君は ありのままでいいのかもしれない

疲れた日は 何もしなくても

ただ 自分をかばうだけで 一日が終わったとしても

いいのかもしれない

・・・・・・・・・

 

けれども 自分は自分に厳しいことを言ってくることがあるから

怖い

 

自分を超えるというとき

本当は

なにも否定する必要はないのかもしれない

自分を不出来な奴だと責めなくてもいいのかもしれない

 

ただ 自分を自分らしく

生かしきることで

自然に生まれ変われることもあるのかもしれないし

人生が違う方向に進みだすのかもしれない

 

その"自分らしく"というものが

また 悩ましいものなのだけれど・・・・

そのとき 

確かに 超えている

それまでの苦渋に満ちた自分を

 

そして

自己の内だけにあるもがくような苦しみを超えたとき

安堵は 自動的に 訪れ

自分自身と人生の歯車が再びより良くかみ合い

すべてが好転するのかもしれない

 

         ミラクルハッピー 佳川 奈未

 

自分を超え 苦しみを超え

ようやく癒され 平和になった人は

すぐに わかる

というのも

そういう人は

とてつもなく優しい目をして

深い優しさを持っているから

・・・・・・・・