幸運予告
~世界一ハッピーな
惹き寄せの法則

マガジンハウス
クリックで購入先へ♪
『人生の教訓』
~ 大自然に習う☆
古くて新しい生き方

青春出版社
クリックで購入先へ♪
「いいこと」ばかりが
起こりだす
スピリチュアル・ゾーン

青春出版社
クリックで購入先へ♪
「約束」された
運命が動きだす
スピリチュアル・ミッション

青春出版社
クリックで購入先へ♪
『金運革命』
マネーゲートを
ひらく秘密

WAVE出版社
クリックで購入先へ♪
「結果」は
自然に現れる!
 

講談社
クリックで購入先へ♪
効果的に
お金を惹き寄せる
魔法のルール

PHP研究所
クリックで購入先へ♪
望みのすべてを
必然的に
惹き寄せる方法

PHP研究所
クリックで購入先へ♪
(新版)マーフィー
聴きながら
夢をかなえる

きこ書房
クリックで購入先へ♪
マーフィー
奇跡を引き寄せる
魔法の言葉

日本文芸社
クリックで購入先へ♪


佳川奈未 エッセイ

理解の及ばぬこと☆ 13/11/21

 

なにかしら 人の言葉や想いを聞いたとしても

それを 「わかった」と 自分勝手に思い込んだり

「ぜんぶ受け入れられた」とするのは 考えものだ

 

なぜなら それは その人の口や心から出た

一部であって 

すべてであるとは限らないからだ

 

「そんな一面もあるのだなぁ」

と とることで 

むしろ

はるかに深いものを理解できるのかもしれない

 

「まだまだ この人のことを 

 自分は知らないことのほうが多いのだろう」

とするほうが

もっと その人をわかることになるのかもしれない

 

人の言った 言葉の意味や 

人がぽろりとこぼした 想いのひとつは

他人には 理解の及ばぬことのほうが多いもの

 

ときに 人は 

自分でも自分の気持ちがわからなくなることがあるのだ

それなのに

他人のことを ぜんぶわかったつもりになるというのは

いったい どういうことだろうか

 

それを

おろか

というのかもしれない

 

理解の及ばぬ人の言葉や心にふれて

そのことを 自分の悩みにしてしまうのは

ナンセンスだ

 

どう考えたって

どうあがいたって

他人のすべてを理解し尽くすということは

不可能だし

それに応えきることには 限界もあるのだから

 

どんなに偉い人であっても

どんなにすごい霊能者であっても

完全には 他人のすべてをわかりきれはしないもの

 

ときには

 

その人の言葉が示す意味は 

たった ひとつではなく

多くの何かを含んでいることさえあるからだ

 

多くの何かを たった ひとつの言葉にされたとき

むしろ すべては 見えなくなる

そのとき

「本当は 何を言いたかったのだろうか? この人は?」

と 思うものだ

 

理解の及ばぬものは 理解しがたい

しかし

ある特定の何かを

こちらに 強烈に感じさせることだけは

事実だ

 

そして 思う

 

理解の及ばぬことが 

人に与える

フィーリングの なんと 強いものかと

 

結局

感じさせられるものには

うそはないのかもしれない

 

      ミラクルハッピー 佳川 奈未